ミライフ

省エネ・創エネ・蓄エネ提案

ご家庭でご利用のお客様

scroll

Copyright © 2020 MELIFE-EAST Co.,LTD. All Rights Reserved.

暮らしの
サービス

省エネ・創エネ・蓄エネ提案

これからはエネルギーを創ってためる時代。
もっと環境にやさしい暮らしをご提案します。

光熱費の削減ならお任せ下さい

省エネ機器

ガスや電気をよく使うキッチン・お風呂のエコなご提案をいたします。

もっと見る

キッチン

毎日使うキッチンだから、使い勝手にも光熱費にもこだわりたいものです。
ミライフならガスも電気もお得なコンロをご提案します!

■Siセンサーコンロ(ガスをお使いのお客様)

全てのバーナーに安全センサーを搭載し、「調理油過熱防止装置」『立ち消え安全装置』『消し忘れ消化機能』を装備し、より安全に安心してご利用頂けるよう配慮したコンロです。

  • 調理油過熱防止装置

    煮こぼれ、吹きこぼれなどで火が消えてしまっても、センサーが感知。自動的にガスを止め、ガス漏れを防ぎますので安心です。

  • 立ち消え安全装置

    センサーがつねに油をチェック。約250℃になると自動で弱火になり、一定時間経過後自動消火し、天ぷら油による火災(約370℃で自然発火)を防ぎます。

  • コンロ消し忘れ消火機能

    コンロ点火後、約1時間または2時間で消し忘れと判断して自動消火します。

  • グリル消し忘れ消火機能

    グリル点火後、両面焼きの場合は約15分~18分(片面焼きの場合は約21~26分)で自動消火します。

■IHクッキングヒーター(オール電化のお客様)

磁力発生用コイルにより発生した磁力線が、金属製の鍋を通るときに生じる電流が鍋そのものを発熱させます。そのため熱効率が良く、立ち上がりが早く、強い火力を得られます。
火を使わない安心感と、キッチンをきれいに保つ快適さで今や大人気の商品です。

  • 安心で安全性の高い調理環境

    火を使わないため、立ち消えや不完全燃焼などの恐れから開放されるだけでなく、袖口、カーテンなどへ火が燃え移る心配がありません。

  • 豊富な安全機能

    小さなお子さまなどがスイッチに触っても、全てのヒーターが作動しないようにロック機能(チャイルドロック)等、安全をサポートする機能が豊富で、お子さまとお料理を楽しんだり、お年寄りでも安心してお使いいただけます。

  • 多彩で便利な調理機能

    多彩な機能を簡単に操作できるのも、IHクッキングヒーターの大きな魅力です。極とろ火から強力火力まで幅広い火力調整や油の温度をキープする温度設定機能などでIHクッキングヒーターなら、お料理の技術がさらにアップします。


浴室

お湯をたくさん使うお風呂の光熱費、気になりますよね。ご自宅にぴったりの省エネ機器をご提案いたします。

■エコジョーズ(ガスの高効率給湯器)

「エコジョーズ」はLPガスを使った潜熱回収型ガス給湯暖房熱源機。リビング、バスルーム、キッチンの給湯・暖房をこれ1台でまかなうことができます。
熱効率もこれまでのボイラーに比べ大幅にアップ。省エネルギー性と省スペース性を兼ね備えた家庭用ボイラーです。

  • 熱効率がアップ!

    少ないガス使用量でたくさん沸かせる! 今まで捨てられていた排気熱を再利用することで、従来では約80%程度だった給湯熱効率が95%に向上しました!

  • ガス使用量&電力の節約

    従来型のガス使用量を約12%カット!熱効率がアップすると、使うガスの量も少なく済みます。さらに待機時消費電力が1.1~2.0Wと従来の半分以下※の電力で使用できます。
    ※給湯暖房用熱源機とは数値が異なります。

(出典:リンナイ

■エコフィール(灯油の高効率給湯器)

高効率石油給湯機「エコフィール」は、熱効率を95%にまで引き上げ、CO2排出量を大幅に削減。
灯油を節約でき、従来は200℃にもなる排気温度を約60℃まで抑えた環境配慮型の給湯機です。
クリーンな空気を次の世代へ残しながらも使いやすい機能を備えた、新しい省エネタイプの石油給湯機です。

高効率石油給湯機「エコフィール」は、熱効率を95%にまで引き上げ、CO2排出量を大幅に削減。
灯油を節約でき、従来は200℃にもなる排気温度を約60℃まで抑えた環境配慮型の給湯機です。
クリーンな空気を次の世代へ残しながらも使いやすい機能を備えた、新しい省エネタイプの石油給湯機です。

■エコキュート(電気の高効率給湯器)

エコキュートは、再生可能な空気の熱を利用し、少しの電気で効率よくお湯をわかす給湯機です。高効率なヒートポンプ式でお湯をわかすため、省エネで環境にも配慮しています。

割安なランニングコスト

年間のランニングコストを比較しても割安感がはっきり。(東京電力エリアの場合)

電力契約タイプ

ライフスタイルに合わせて電力契約タイプを選べます。
※電力契約についての詳細はお近くの電力会社にご相談ください。

  • 季節別時間帯別電灯契約

    3つの時間帯と夏季とその他の季節に区分して電力料金を設定。湯切れにも対応します。

  • 時間帯別電灯契約(おトクなナイト8)

    夜間と昼間の時間帯に分けて電力料金を設定。昼間電力で湯切れにも対応します。

(出典:パナソニック

■高断熱浴槽

最後のひとりまで、あたたかい。

時間がたってもあたたかいお湯。ひんやりしない床。
いつでもホッとする空間を保つことで、心と体をいたわります。

ダブル保温構造でお湯が冷めにくい。(JIS高断熱浴槽準拠)

浴槽内の温度変化

【測定条件】
周辺環境:10℃±2℃
測定浴槽:サーモバスS(保温組フタ・浴槽保温材付)、従来浴槽(巻フタ・浴槽保温材なし)
測定箇所:浴槽深さの約70%の湯量で、湯面から100mm、底面から100mmおよびその中間の3ヵ所の平均値。

※湯温変化はJIS高断熱浴槽基準の設定条件で測定した試験値であり、保証値ではありません。給湯器が追いだき配管の凍結を防ぐため浴槽のお湯を循環した場合は、表示値よりも湯温が低下します。

【測定条件】
周辺環境:10℃±2℃
測定浴槽:サーモバスS(保温組フタ・浴槽保温材付)、従来浴槽(巻フタ・浴槽保温材なし)
測定箇所:浴槽深さの約70%の湯量で、湯面から100mm、底面から100mmおよびその中間の3ヵ所の平均値。

※湯温変化はJIS高断熱浴槽基準の設定条件で測定した試験値であり、保証値ではありません。給湯器が追いだき配管の凍結を防ぐため浴槽のお湯を循環した場合は、表示値よりも湯温が低下します。

安心、安全のオール電化

オール電化

オール電化にすることで光熱費の節約や、
CO2の排出を減らすことが出来ます。

もっと見る

■オール電化の仕組み

オール電化住宅は、自然の力と電気の力を上手に使う賢い暮らし方です。
お湯をエコキュートでつくり、料理をIHクッキングヒーターで行うことで、エネルギーを効率的に使うことができます。

エネファームで作る低炭素な未来

エネファーム

水素と酸素から電気と熱をつくるエネルギー農場。それがエネファームです。

もっと見る

■エネファームの仕組み

エネファームはガスを使って、「電気」と「お湯」を同時につくりだします。電気は、化学反応を利用して安全・クリーンに発電をし、発電のときに生まれた熱を有効に使って、お湯をつくります。

■エネファームの導入メリット

一次エネルギー23%削減、CO2排出量38%削減。
家庭からのCO2排出量削減に期待。

エネファームは家庭からのCO2排出量を大幅に削減し、抜群の環境性を実現します。
「つくる場所」と「使う場所」が一緒のエネファームをあなたのご家庭で1年間使用すると、石油、天然ガスといった一次エネルギーの使用量を23%削減。
CO2の削減量は1,330kg、38%も抑えることができます。地球資源の保全や温暖化防止に大きく貢献します。

一次エネルギー23%削減、CO2排出量38%削減。
家庭からのCO2排出量削減に期待。

エネファームは家庭からのCO2排出量を大幅に削減し、抜群の環境性を実現します。
「つくる場所」と「使う場所」が一緒のエネファームをあなたのご家庭で1年間使用すると、石油、天然ガスといった一次エネルギーの使用量を23%削減。
CO2の削減量は1,330kg、38%も抑えることができます。地球資源の保全や温暖化防止に大きく貢献します。

  • CO2削減量は2,460m²の森林が吸収する量に相当します

    1,330kgのCO2削減。ご家庭で「エネファーム」を使うと削減できるその量は、2,460m²の森林が吸収する量と同じ。広々とした森林を所有するのと同様のやさしさを、地球に届けることができます。

(出典:燃料電池普及促進協会

停電時でも大きな安心

蓄電池

蓄電池で電気をためれば停電時でも安心です。
ライフラインを守りましょう。

もっと見る

■蓄電池の仕組み

蓄電池は平常時に電気を蓄え、停電などの非常時に電源として活躍します。特に災害時などで電力供給がストップした場合などの頼れる味方です。

■蓄電池の導入メリット

過去の災害時にはライフラインが断絶して多くの人が生活に支障をきたしました。いつ起きるかわからない災害に備え、蓄電池で災害対応力を高めましょう。

災害時におけるライフラインの停止状況

電気 水道 ガス
東日本大震災 891万戸 220万戸以上 46万戸
阪神・淡路大震災 260万戸 126万戸以上 86万戸

過去の災害時にはライフラインが断絶して多くの人が生活に支障をきたしました。いつ起きるかわからない災害に備え、蓄電池で災害対応力を高めましょう。

災害時におけるライフラインの停止状況

電気 水道 ガス
東日本大震災 891万戸 220万戸以上 46万戸
阪神・淡路大震災 260万戸 126万戸以上 86万戸

PAGETOP