NEWS&リリース

電気料金改定Q&A

2023.03.31

2023年4月(2023年4月ご使用量)からの料金改定について、お問い合わせの多かったご質問にお答えいたします。

 

Q1電力量料金単価が2倍になっているけど、電気料金が2倍になるということ?

A1いいえ。値上げの対象は、料金算定項目の一部です。

電気料金は下図のように、固定料金である「基本料金」と、ご使用量に応じた「電力量料金」「再生可能エネルギー発電促進賦課金」「燃料費調整額」「調達調整額」を合算したものになります。今回の料金改定では、このうちの「基本料金」と「電力量料金」単価が値上がりとなり、「調達調整額」が新設されます。

また、「燃料費調整額」は毎月変動するものであり、4月以降は単価が下がる見込みです。

実際にどのくらい値上がりするのかは、Q2をご参照ください。

 

Q2実際にどのくらいの値上げになるの?

A2お客さまにより異なりますが、おおむね3割程度です。2月~10月ご使用量に関しては値引きが適用されるため、1割程度と想定されます。

今回の料金改定により、すべての料金プランでおおむね3割程度の値上がりが想定されています。

ただし2023年2月~10月ご使用量に関しては、国の「激変緩和措置による値引き」がすべてのお客さまに適用されるため、事実上の値上げ幅は1割程度と考えられます。

例)ミライフでんきB・30Aをご契約で、1か月のご使用量が210kWhの場合

  2023年1月
ご使用量
2023年4月
ご使用量
従来の料金 新料金

激変値引
基本料金 990円 1,155円
電力量料金 4,392円 8,400円
そのほかの
算定項目
燃料費
調整額
2,816円 -88円
再エネ
賦課金
725円 725円
調達
調整額
0円 1,180円
激変緩和措置による値引き 0円 -1,470円
合計 8,948円 9,902円
2023年1月料金との比較   +945円(+11%)

※激変緩和措置による値引きを適用しなければ、2023年4月の電気料金は11,372円です。2023年1月と比較すると+2,424円(27.1%)で、約3割の値上げとなります。

実際の値上がり幅は、ご契約内容やご使用量などによって異なります。お客さまそれぞれの値上がり幅については、直近のご使用量から推定することもできますので、お気軽に電力窓口までお問い合わせください。

激変緩和措置についての詳細は、こちらをご覧ください。

 

Q3ガスのセット割ってなに?

A3弊社の電気とガスをセットでご契約いただいた場合、ガス料金を割引いたします。

弊社ではLPガス「ひまわりガス」も販売しております。ミライフでんきとセットでご契約いただくと、ガスの従量料金から割引をいたします。

お使いのガス器具やそのほかのご契約内容により、割引率は異なります。ご希望のお客さまは、電力窓口またはお近くの店舗までお気軽にご相談ください。

ご利用器具 割引率
(ガス従量料金より)
ガスコンロ
「灯油の定期宅配 または ウォーターサーバー」 1%

「ガス給湯器」

2%
「ハイブリッド給湯器 または 給湯暖房熱源機」+「温水端末」 3%

 

Q4なぜこんなに高くなるの?

A4世界的に電気の仕入れ額が値上がりしているためです。

より詳しい内容については、こちらのページにある【料金改定の背景】か、料金改定のご案内ハガキをご参照ください。

実は電気の仕入れ額は、世界情勢の変動に伴い、数年前から値上がりが続いていました。これまでは企業努力により、値上げをせずに電気をご提供してまいりましたが、これ以上はもちこたえることがかなわず、値上げに踏み切ることといたしました。

 

Q5再生可能エネルギー発電促進賦課金や燃料費調整額も値上がりするの?

A5いいえ。

今回の料金改定の対象は、電気料金のうちの「基本料金」と「電力量料金」の単価であり、再生可能エネルギー発電促進賦課金や燃料費調整額の単価に影響するものではありません。

なお弊社の仕入れ状況により、「燃料費調整額」は毎月、「調達調整額」は毎年度、変動しております。また「再生可能エネルギー発電促進賦課金」の単価は、経済産業大臣により決定されています。

 

Q6アンペア変更したいが、60Aから50Aに変えても大丈夫か?

A6お客さまの電気のご利用状況により異なります。

契約電流のアンペアとは一度に流れる電流量のことで、お客さまが同時に使用できる電気の量を指します。60Aから50Aに引き下げた場合には、一度に50Aを超える量の電気が使えなくなり、ブレーカーが落ちてしまいます。

50Aに引き下げても大丈夫かどうかは、同居されている人数や、どのような電気製品をご利用になっているのかによって異なり、正確にお伝えすることができません。

ただし、ご家族の人数やお持ちの家電製品から推測できる可能性がございます。電力窓口までお気軽にご相談ください。

 

Q7料金プランが変更になるみたいだけど、どうやって手続きしたらいいの?

A7お客さまの方でお手続きいただく必要はございません。

このたびの料金改定に伴う料金プラン変更は、弊社の事情によるものであり、お客さまの方でお手続きいただく必要はございません。2023年4月ご使用量より自動的に切り替わります。

お客さまのご事情で料金プラン変更をご希望の場合には、電力窓口までご連絡をお願いいたします。

 

お問い合わせ

  • 電話でのお問い合わせ

    電力窓口フリーダイヤル

    【受付時間】平日9:00~17:00
    ※土・日・祝日除く

  • Webでのお問い合わせ

    お問い合わせの内容等により、回答までにお時間のかかる場合もあります。お電話にて詳細を確認させていただく場合もございますので、予めご了承ください。

    お問い合わせフォーム

省エネ・節電ひろば 地球も、わたしもちょっとハッピー!
 
PAGE
TOP